バスケすごいぜ!

バスケ好きからバスケプレーヤーまでみんな集まれ

バスケ用品

バスケの練習着は何がベストか!おすすめコーディネート 

投稿日:

バスケ 練習着

皆さんは、バスケをする時にどんな服を着ていますか?

  • Tシャツ
  • ロンT
  • バスパン
  • スウェット

など、基本的な練習着としてはこんな感じかもしれません。

しかし、夏場と冬場では服装は変わってきますよね。

そこで、ここではバスケの練習着について、詳しく調べてみようと思います。

バスケの練習着は何がベストか!おすすめコーディネート

バスケは冬のスポーツだなんて言われますが、いやいやそんな事はありません。

部活をやっている方は夏場はお休みだなんて聞いたことは無く、私みたいな週1回程度のバスケであっても年中やっています。

大会では決まったユニフォームを着ますが、練習ではユニフォームを着てやることはまず少なく、ほとんどがTシャツとバスパン(短パン)を着て練習をしていることでしょう。

しかし、夏場と冬場では若干服装が違いませんか?

バスケの練習着は上下どんな組み合わせがベストなのか、考えてみましたのでご覧ください。

1.Tシャツ・バスパン

「Tシャツとバスパン」の組み合わせは、普段バスケをする時の王道の組み合わせです。

冬場でも体が温まったらTシャツとバスパンで練習をしている方も多いでしょう。

夏場であればTシャツとバスパンで外を歩いたとしても全く違和感がない組み合わせと言えます。

2.タンクトップ・バスパン

「タンクトップとバスパン」の組み合わせは、夏場がメインの組み合わせです。

袖が無い服装で動きやすくていいですが、女性の方はタンクトップの下にTシャツを着るといいかもしれませんね。

3.Tシャツ・スウェット

「Tシャツとスウェット」は、主に冬場に活躍する組み合わせです。

上はTシャツで大丈夫でも足が寒い方は特におすすめですね。

しかし、あまりダボついたスウェットだとレッグスルーがしづらいかもしれませんので、気を付けましょう。

4.ロンT・バスパン

「ロンTとバスパン」の組み合わせは、秋から春先まで活躍する組み合わせです。

冬場はこの組み合わせのバスケットマン、バスケットガールが目立ちます。

ロンTも乾きやすい素材の物もありますので、おすすめと言えます。

5.ロンT・スウェット

「ロンTとスウェット」の組み合わせは、冬場がメインの組み合わせです。

上下スウェットだと動きづらいし、Tシャツだと寒いし、と動きやすさと寒さを考慮した感じですね。

秋や春先だと、この組み合わせで体育館まで行けちゃいそうです。

6.スウェット・バスパン

「スウェットとバスパン」の組み合わせは、ロンTやTシャツだけだと寒い方は、スウェットを着て練習し始めるのがいいです。

体が温かくなったら、スウェットを脱いで練習も可能ですよね。

7.上下スウェット

「上下スウェット」の組み合わせは、冬場におすすめの組み合わせです。

上下スウェットを着て練習というより、体が温まるまでのコーディネートだと言えます。

上下スウェットであれば、体育館までの移動でも全く違和感ありませんね。

バスケの練習着はバスケブランドから選ぶ!おすすめ19選

普段はスポーツショップなどで、バッシュや練習着などを見たり、購入しているかもしれません。

インターネットでは、スポーツショップで販売していないようなバスケブランドの練習着もあり、他の人と練習着がかぶるなんて事もなくなるでしょう。

インターネットだとメーカーによってサイズ感が違うので、少々難しいですが、最近では返品無料というショップもあるくらいです。

そこでおすすめの練習着をバスケブランドから厳選してご紹介したいと思います。

こんなバスケブランドがあったんだとか、知っていただければうれしいです。

1.ナイキ

ナイキ

皆さんご存知のナイキは、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃っています。

おそらくナイキの製品を何か一つぐらいお持ちではないでしょうか。

2.アシックス

アシックス

アシックスは、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃っています。

ちょっと地味に見えるかもしれませんが、機能性抜群です。

3.アンダーアーマー

アンダーアーマー

アンダーアーマーは、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃っています。

吸汗速乾性や抗菌防臭など、高い機能性を持つウェアが多いです。

4.アディダス

アディダス

アディダスは、サッカーウェアばかりではなくバスケウェアもたくさんあります。

Tシャツ、バスパン、ロンTなど取り扱いがありますよ。

5.AND1

AND1

AND1は、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃っています。

とくにバスパンやロンTの種類が多いことがあげられます。

6.チャンピオン

チャンピオン

チャンピオンは、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃っています。

ユニフォームの取り扱いもあるので、一度確認をしてみてください。

7.コンバース

コンバース

コンバースは、Tシャツ、バスパン、ロンT、スウェットなど、ウェアなら何でも揃います。

シンプルデザインはきっと気に入ること間違いなし。

8.スポルディング

スポルディング

スポルディングは、ボールやバッグがメインだと思われるかもしれませんが、ウェアも豊富です。

アメリカデザインがお好きな方はもってこいではないでしょうか。

9.ミズノ

ミズノ

ミズノは、Tシャツ、バスパン、スウェットの取り扱いがあります。

また、前面部分がすべてボタンのウインドブレーカーシャツやビブスもあっておすすめです。

10.HXB

HXB

HXB(エイチエックスビー)は、楽しむことがコンセプトのバスケットボールアパレルブランドです。

Tシャツ、ロンT、スウェットなどウェアは揃いますが、派手なデザインのバスパンは目立ちます。

11.RUN THE FLOOR

RUN THE FLOOR

RUN THE FLOOR(ラン・ザ・フロア)は、Bリーグオフィシャル・カルチャーブランドとして発足されたバスケブランドです。

Tシャツ、ロンT、バスパン、スウェットなどウェアすべてを揃えることが出来ます。

12.KYUS

KYUS

KYUS(キューズ)は、元プロバスケットボールプレーヤーの栗原祐太さんのオリジナルバスケブランドです。

ロンT、スウェットがメインですが、シンプルなデザインはおすすめです。

13.EGOZARU

エゴザル

EGOZARU(エゴザル)は、ジャパンクオリティにこだわり2015年にスタートとした新しいバスケブランドです。

Tシャツ、ロンT、バスパン、スウェットなどウェアすべてを揃えることが出来ます。

14.Arch

Arch

Arch(アーチ)は、2009年に創設されたバスケウェアブランドです。

Tシャツ、ロンT、バスパン、スウェットなどウェアすべてを揃えることが出来ます。

15.AKTR

AKTR

AKTR(アクター)は、バスケットボールを楽しむすべての人たちのための日本発のスポーツアパレルブランドです。

Tシャツ、ロンT、バスパン、スウェットなどウェアすべてを揃えることが出来ます。

16.IN THE PAINT

IN THE PAINT

IN THE PAINT(インザペイント)は、ジャパンクオリティにこだわった日本生まれのバスケブランドです。

Tシャツ、ロンT、バスパン、スウェットなどウェアすべてを揃えることが出来ます。

17.MADROCK

MADROCK

MADROCK(マッドロック)は、「身にまとう事で気持ちを高ぶらせ最高のパフォーマンスを引き出せたら」という思いから誕生したバスケブランドです。

Tシャツ、ロンT、スウェットを揃えることができますが、プロチームでも採用されているデザインのユニフォームも作れちゃいます。

18.ballaholic

ballaholic

ballaholic(ボーラホリック)は、ストリートバスケブランドです。

Tシャツ、ロンT、タンクトップ、スウェットがメインとなります。

19.チームファイブ

チームファイブ

チームファイブ(Team Five)は、すでに30年以上愛され続けている、バスケットボール専用の高機能ウェアブランドです。

Tシャツ、ロンT、スウェットがメインで、ユニフォームやお揃いのトレーニングウェアも作ることが出来ます。

まとめ

バスケの練習着はいかがでしたか。

ナイキやアシックスなどのバスケブランドのウェアを練習着としている方が多いと思います。

今回ご紹介したバスケブランドのウェアを練習着としたら、とてもカッコいいじゃないですか!

お好きなデザインを着て、バスケを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

バスケおじさん

バスケを愛し20何年、辞められずいまだにバスケプレーヤーとしてやっています。 長年バスケを経験しているからこそ分かる事もあります。 そんなバスケで役立つ情報をお伝えしていきます。

-バスケ用品

Copyright© バスケすごいぜ! , 2018 All Rights Reserved.