バスケすごいぜ!

バスケ好きからバスケプレーヤーまでみんな集まれ

バスケ用品

冬場のバスケの必需品!バスケブランドから選ぶおすすめロンT厳選13選

投稿日:

バスケ ロンT

寒くなってきた体育館でのバスケは、スウェットを着てウォーミングアップなどをしているかもしれません。

体が温まってくるとスウェットを脱いで、Tシャツなどで練習をすることでしょう。

しかし、Tシャツでは寒いし、スウェットだと暑いし、と悩んでいる方もいるはず。

そこで便利なのがロンT(ロングTシャツ)!

ここでは、そんなロンTについて、ご紹介したいと思います。

ロンTとは

バスケ好きの皆さんは「ロンT」と聞くとどんな服装を想像しますか?

普通は、Tシャツの袖が長くなったものを「ロンT」と思うかもしれませんが、袖ではなく丈が長いものも「ロンT」と呼ぶそうです。

  • ロングスリーブTシャツ:服の袖が長いもの
  • ロング丈Tシャツ:服の丈が長いもの

どちらもロンTですが、バスケで言うロンTは、服の袖が長いものをロンTと言うのが一般的と言えます。

もう一つ冬場のバスケで知っておくべきロンTについて知っておくべきことは何でしょうか?

それは「素材」です。

ちょっと綿(コットン)とポリエステルについて、まとめてみましたのでご覧ください。

素材 メリット デメリット
綿(コットン) 汗を吸収しやすい
静電気が起きにくい
しわになりやすい
乾きにくい
ポリエステル 乾きやすい
丈夫
静電気が起きやすい
汗を吸収しにくい

バスケのロンTは、基本的には「ポリエステル100%」が主流です。

ポリエステルは乾きやすく、丈夫だと言われていますが、冬場の体育館は乾燥していることが多く静電気が起きやすいです。

また、乾きやすい素材とはいえ、汗をかいたままで放置をしておくと服の中が自然と蒸れて「汗臭い臭いの原因」となってしまう可能性がありますので、ポリエステルのロンTを着る人はこまめに服を取り替えることをおすすめします。

素材にも注目してロンTを買ってみるのもいいのではないでしょうか。

バスケブランドから選ぶおすすめロンT厳選13選

ロンTは、スポーツショップに行って試着したりして選ぶ事が多いと思いますが、インターネットでは、スポーツショップに無いようなバスケブランドのロンTを買うことが出来ます。

そんな、バスケブランドから厳選してロンTをご紹介いたします。

1.IN THE PAINT

IN THE PAINT スウェット

IN THE PAINT(インザペイント)は、ウェアーを通じてプレイヤーに夢を提供するバスケブランドです。

「レイアップマンロゴ」というレイアップシュートをモチーフにしたロゴが、バスケ好きをアピールしてくれます。

IN THE PAINTのロンT(ロングスリーブ)は、とても人気があり、ヤフーショッピングでは毎日のように注文が入るほどです。

2.チャンピオン

チャンピオン ロンT

チャンピオンのロンTは、バスケでとても人気があります。

チャンピオンのロンTの特長は、「保湿性が高い」のものや汗によるニオイの発生を抑制し続ける「抗菌・防臭素材」を使用しているので、超おすすめです。

シンプルなロゴもいいですね。

3.スポルディング

スポルディング ロンT

スポルディングのロンTは、前面部分にバスケットボールが描かれたものなどデザインが楽しいロンTです。

吸水速乾素材で着心地抜群です!

4.HXB

HXB ロンT

HXBは、楽しむことがコンセプトのバスケットボールアパレルブランドです。

HXBのロンTは、遊び心満点なものやカラフルカラーなものまで幅広く取り扱っています。

目立つこと間違いなしです!

5.MADROCK

マッドロック ロンT

MADROCK(マッドロック)は、観衆を沸かすプレイヤーをコンセプトにしたバスケブランドです。

前面にロゴが描かれたシンプルデザインで、とてもカッコよく見えます。

吸汗速乾に優れたポリエステル(ドライ)生地を使用しており、練習から練習後の移動まで着こなせちゃいますね。

6.Arch

ARCH ロンT

Arch(アーチ)は、男性目線のカッコよさに女性目線の遊び&かわいさが適度に融合したバスケウェアブランドです。

吸水速乾性の優れたポリエステル生地のロンTや肌触りの良いコットン素材を使ったロンTなど、自分の好みでロンTを選ぶことが出来ます。

7.AKTR

AKTR ロンT

AKTR(アクター)は、バスケットボールを楽しむすべての人たちのための日本発のスポーツアパレルブランドです。

AKTRのロンTには、ポリエステル素材のものばかりではなく、ポリエステルと綿が入った混紡ファブリックを使用しているものもあるので、バスケだけではなく普段でも使えちゃいます。

デザインが豊富なことも魅力的なことの一つでしょう。

8.ballaholic

ballaholic ロンT

ballaholic(ボーラホリック)は、バスケ好きのためのストリートバスケブランドです。

バスケ中毒者という意味のballaholicですが、バスパンやTシャツのデザインはとてもシンプル。

軽くて着心地の良いCOOL素材はいかがでしょうか。

9.EGOZARU

EGOZARU ロンT

EGOZARUは、プロチームも愛用するほどジャパンクオリティを追求したバスケブランドです。

EGOZARUといえば、ゴリラとバスケットボールのシルエットのロンTは持ちたいところでしょうか。

10.AND1

AND1 ロンT

AND1と言えばバッシュをイメージするかもしれませんが、ロンTだってあります。

前面に「AND1」と描かれたベーシックデザインはおすすめです。

11.アシックス

アシックス ロンT

アシックスのロンTは、さすがスポーツメーカーと思わせるロンTです。

「ASICS BASKETBALL」なんて前面に描かれたロゴのロンTを着ているだけで、ちょっと上手そうだなんて思わせちゃいそうです。

12.アンダーアーマー

アンダーアーマー ロンT

アンダーアーマーのロンTは素材にこだわったロンTと言えます。

ゆったりと着用するタイプが多く、アスリート向けの商品かもしれません。

また、アンダーアーマーとバスケットボール男子日本代表のパートナーシップによるオフィシャルロンTなんていかがでしょうか。

13.ナイキ

ナイキ ロンT

ナイキのロンTと言えば「DRY FIT」素材のものでしょう。

速乾性に優れた柔らかい素材を使用しているので、コート上でも快適な着心地です。

ナイキのロンTは一つは欲しいですね。

まとめ

冬場のバスケで便利なロンTはいかがでしたか。

冬場の体育館は寒いので、いきなりTシャツでバスケは厳しいですよね。

ロンTやスウェットを着て、ウォーミングアップをするのがおすすめ!

おしゃれなロンTを着て、バスケだけではなくファッションでも目立っちゃいましょう。

スウェットについて詳しく知りたい方は、「バスケブランドから選ぶおすすめスウェット厳選12選」を確認してみてください。

  • この記事を書いた人

バスケおじさん

バスケを愛し20何年、辞められずいまだにバスケプレーヤーとしてやっています。 長年バスケを経験しているからこそ分かる事もあります。 そんなバスケで役立つ情報をお伝えしていきます。

-バスケ用品

Copyright© バスケすごいぜ! , 2018 All Rights Reserved.